2010.07.13 Tuesday 03:26

トイストーリー3

土曜日に公開されたトイストーリー3を、日曜日に早速見てきました。感想を少し(ネタバレは極力控えています)。



一言でいえば、「めちゃくちゃおもしろかった」!!
私が最近見た映画の中では間違いなく一番良かったです。ピクサーの中でも一番良かった。
今までのトイストーリーを見てない人にも、今から1,2を見て映画に行った方がいいとオススメできるレベルです。

映画の続編って、期待しすぎちゃったり、前作はこうだったんだからこうあるべきでしょ!とか、前作と比較してしまって悪いところが目立ったりして皆さんなかなか楽しめないことが多いと思いますが、トイストーリー3は違いました!
1、2に全く劣っていないですし、むしろ私は越えていた気がします。
なんというか、最初から最後までテンポがよくて、全く飽きなかったです。ほんとにノンストップでした。
笑える要素も満載で、私も他の観客も終始笑っていた気がします。
そして感動のラスト…。本当に泣けました。



※記事の続きにネタバレを含んだ感想を書いています。注意してください。

ホントにおもしろ要素満載しすぎです、どこからこんなにもアイディアが生まれるのか、ってくらい。
とくに幼稚園の大脱出劇ですね、ケンのキャラや、バズのスペイン語モード、そしてポテトヘッドw
ストーリーも素晴らしかったと思います。無駄がなかったし、ちゃんと1,2,3つながってましたよね。
感動要素は最後以外にもありましたね、焼却炉(?)のシーンでは何も言わずにみんなで手をつないで…。
トトロのゲスト出演も楽しめたし、シドの登場やエイリアンのクレーン操作など、1から見ている人はさらに楽しめましたよね。
そしてラストはアンディとおもちゃの別れ…。
おもちゃ一つ一つを取って、ボニーに説明する…。
アンディにとっては、どのおもちゃも愛着があって、大切だったんだっていうことを改めて感じました。
私はこのシーンのアンディの「ピザプラネット」の言葉でフィクションであることを忘れて涙がこらえきれなくなりました。
アンディは何年たってもちゃんと出会いを覚えていたんだなって(1を見てないと分からないですよ)。
最後に残ったウッディは、最初はボニーにあげるのを少し拒んだけど、アンディとウッディが目を合わせて、互いに気持ちが通じあったんでしょうね。
その後でボニーと一緒におもいっきり遊んでましたね。
おもちゃたちは久しぶりにアンディに遊んでもらえて、1や2の頃のように遊んでもらえて、ホントにうれしかったんだろうなぁ。

余談ですが、ディズニーピクサーが別れのカタチを描くのは初めてらしいです。悲しい別れじゃなくて、すっきりとした、ホントにきれいな別れでした。


あぁ、お金と時間があれば何回でも見に行きたいです。はやくDVDでないかなぁ。

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.